英語のことわざはシンプル

我が国日本では、以前からことわざがあり、そのことわざを大切にしてきた民族国家と言っても過言ではないでしょう。古き言葉を大切にする事で、更に奥深い大切なものを知る事ができるからです。私達も幼い頃から母や祖父母に教わった言葉が幾つもあるでしょう。けれども当然このことわざは日本だけでなく、世界中にある事をご存知でしょうか。ここでは日本以外のことわざについてみていきたいと思います。まず日本語以外と考えた時、一番始めに思い浮かぶ言語は、やはり英語ではないでしょうか。日本のことわざ自体は当然日本で発生した事物に関係する事が多いのが特徴的ですが、英語のことわざの特徴を挙げるとすれば、やはりユニークで魅力的、音韻的な所が特徴ではないでしょうか。様々な音の工夫により言葉自体がリズミカルになるので、多くの人が覚えやすいのです。また英語のことわざに関しては文法を無視しているケースも少なくありません。この場合は視覚的にも強い印象を与える事が可能です。そしてその他の英語の特徴を挙げるとすれば、やはり比喩表現が多く使用されている事でしょう。日常の出来事に例えたり、インパクトのある言葉で表す事は、日頃の生活の中でいかに教訓があちらこちらにあるかを物語っているようです。そもそもことわざ事態が、聖書や文学の作品から来ているものも多いので魅力的なフレーズはすっと私達の中に溶け込めるのかもしれません。今はグローバル社会になって第二言語を英語とする日本人が増えてきました。この日本だけで生きていく事も可能ではありますが、ふとした時に、このことわざのように何かのきっかけで英語に目を向けてみては如何でしょうか。他の視点からこのように多くの事が学べるようになりますし、その国の国風も知る事ができます。現に英語はシンプルだけれども、深い意味や教訓が含まれています。生きていくために必要とする英語ではなく、視野を広げるための英語として今一度学んでみては如何でしょうか。