目標持って楽しい英語

英語は覚えたいけど、仕事で使う訳ではなく、旅行に行く予定もない。英語関連の試験を受けようと思っている訳でもない・・と漠然と英語のレッスンをしている人も多いと思います。現代人は脳に入れる情報が多く、入れた情報を外に出す事が少ないそうです。頭にいれたら何かに活用する事が大事だそうです。インプットしたらアウトプットするということですね。英語も何か必要性や目標を持って学習していく事が大事だと言う事になりますね。外国人が集まるBARで英語のコミュニケーションを計ってみるのもよいですね。スカイプを使って、外国人と会話するのも実践ですからアウトプットだと思いますよ。TOEICなどの試験をうけてみるのもスキルアップが目に見えてわかりやすいですよね。でもやっぱり、英語を勉強しているなら旅行に行く事を目標にしたいですよね。ちゃんとした目標がある人はその目標に向かって一直線に勉強するのみです。これといって目標がない英語学習者の目標と行ったら旅行ですよ!現地で現地の人と話せるだけで、旅行の範囲は格段に広がりますよ。仕事をしているとなかなか旅行に行けないのが現実・・でも、何年かに一度はお金を貯めて国外へ脱出してみましょうね。何気ない入国審査や店員さんとのやりとりが楽しくなっていたら、英語の学習が上手くいっている証拠でしょうね。やっぱり英語は人と人とを結ぶツールのようなものです。楽しく覚えたいですよね。