星座を英語で?言えますか?

朝のニュースを見れば必ずと言えるほどでてくる星座占い。12星座ですね。自分の星座と恋人の星座ぐらいは確認しますね。占いの中でもっともポピュラーです。この12星座ですが、時々英語表記でかかれていることがありますね。とたんに分からなくなってしまいます。単語をみてみると、なるほど!と思えるものばかりでしたので、お知らせしますね。牡羊座はAries、おうし座はTaurus、双子座はGemini、かに座はCancer、獅子座はLeo、おとめ座はVirgo、てんびん座はLibra、さそり座はScorpio、いて座はSagittarius、やぎ座はCapricorn、水がめ座はAquarius、うお座はPiscesですね。覚えると星座うらないもちょっと楽しくなりますよ。友達と星座占いの話をする時も「さそり座は・・」の話の後には必ず「さそり座の女だね」と愛の手が返ってくるものですが、そこを「スコーピオだね」に変えるだけで、なんだかスマートじゃありませんか?女性は占いが好きですから、男性が英語読みで12星座をいってみたらいかがでしょう。ちょっと、男性のかぶもあがりますよね。女性は占いも好きですが、夜に浮かぶ星座も好きですよね。たいていの女性は星座の英語読みはあまり気にしていませんから、ハートをつかむチャンスかも。朝の星座占いに興味なかった人も、英語読みを覚えてましょうね。きっとどこかで役に立つかも!