映画を見ながら英語勉強法。

英語の勉強の方法に、洋画のDVDを日本語字幕や吹き替えなしに鑑賞する方法もありますよ。DVDの映画を使って勉強する時は、英語字幕と音声で勉強してみてはどうでしょうか。リスニングに慣れていない場合は、簡単な英文も聞き取れない事が多いです。でも、英語字幕をつけるとリスニングよりも倍の理解が得られます。また、聞き取れない時や意味のわからない単語がでてきたら、スロー再生や一時停止で辞書を引きながら理解していきましょうね。なかなか一度観ただけではストーリーを理解する事ができません。2回3回とみてみましょうね。2時間以上もの映画を繰り返し見るのは退屈ですよね。時間を区切って同じ個所を何度か見直す事をおすすめします。リスニングが出来るようになったら、口に出して聞いたままの発音を真似してみましょうね。ネイティブな発音が真似できたかなあ~と漠然でもおもえるようになったら、録音してみるのもよいですよ。携帯電話の機能にボイスレコーダー機能が付いているものがあるので、利用してみましょうね。ちょっと恥ずかしい作業ではありますが、客観的に自分の発音を確認できます。映画を使って勉強する事の良い点は、英文と画像の両方から意味を理解する事ができると言う点ですよね。机上の空論になりがちな英語の勉強ですが、どんな場面でつかう言葉なのかが理解しやすくなりますよ。難易度の高そうな映画は、マニアックな単語をたくさん使ったりしてますので、出来るだけ日常にありがちな恋愛モノや子どもから大人まで楽しめるようなコミカルな映画を選んでみてくださいね。