英語 ことわざ

子ども向け’かるた’の中に、ことわざとことわざの意味をあらわした絵がかかれたかるたをみつけました。あかちゃんむけの絵本の作者で有名ないもとようこさんが描いているそうです。とても柔らかな印象をもつ動物たちがことわざの意味を表現しています。幼児がとても気に入りそうな絵ですね。また、かるたを楽しみながらことわざを覚えてしまうように作られているそうです。ことわざの中には、「窮鼠猫をかむ」「花より団子」「鬼に金棒」などなど。3歳4歳ぐらいの子供たちがひらがなを覚えるのと同時にことわざも覚えている姿はとっても愛らしいですね。「きゅうそねこをかむー!!」と元気な声でママの言葉を繰り返す子ども達。「ねこかんじゃえー!!」と便乗したくなりますね。でもママが叱った時に反撃されないようにね。日本語のことわざは言葉にリズムがあり、とても覚えやすいように思います。その点、英語のことわざは覚えにくい。日本と表現や発想がよく似た意味をあらわす英語のことわざがあります。比べるとても簡潔なのが日本語のことわざですよね。ただ意味をよく理解していないと、間違った使い方をしがちです。その点英語のことわざや慣用句はとても分かりやすい意味になっているように思います。「never say ‘Die’」死ぬなどと口にするなと訳しますが、物事途中で投げ出すような弱音をはいてはならないという意味をあらわしているそうです。英語で友人になにか相談を持ちかけて、この英文が友人の口から返ってきたら驚きますよね。ことわざの一つだと理解していれば何の問題もないのですが・・。